【症例】ひどい生理痛に悩む20代女性の改善例

生理痛

東京の飯田橋にある、反り腰と腰痛専門の整体院です。

今回は、ひどい生理痛と足のむくみに悩む、20代女性の症例を紹介します。

お客様情報

20代 女性 事務職

症状・お悩み

学生の頃から生理痛がひどく、救急搬送された経験もあり。

しかし、痛みの原因は分からず、現在まで痛み止めで必死に耐えてきたと言います。

さらに、一見彼女は細身なのですが、スーツから覗いた足首を見ると、足首のくびれがまったくなく、パンパンにむくんでいる状態でした。

観察・コメント

腰の動き、股関節の動き自体は悪くなく、むしろ柔らかい方でした。

ただ、彼女は強い反り腰の持ち主でした。また、重心もかなり前にあり、脚全体への負担が大きかったと思います。特に、ふくらはぎは張りが強く、足首も動きが悪いため、ふくらはぎの筋肉がほぼ働いていない状態でした。

お腹周りも硬く、血行が良くない状態だということもわかりました。ひどい生理痛は、それが原因なのではないかと疑いました。

施術・アドバイス

まずは、リラックスしてもらうために、コミュニケーションをとりながら、全体的に筋肉を緩めていきます。

そして、むくみの原因である反り腰の矯正をしつつ、足首の動きもつけていきました。ふくらはぎは、第二の心臓と言われている筋肉があり、血液循環には大切な役割があります。

また、むくみに関係のあるリンパは、筋肉の伸び縮みによるポンプ作用でしか、流すことができません。つまり、ふくらはぎが動かないと、老廃物は脚にどんどん溜まってしまうのです。

さらに、彼女のお腹周りは、ガチガチに冷えて固まっているような状態でした。生理痛は、子宮に繋がる筋肉などが固まり、血行が悪くなると、痛みが悪化してしまいます。私自身も、ひどい生理痛の持ち主だったので、少しでも良くしてあげたい一心で施術しました。

術後、むくみすぎによる脚の違和感がなくなり、脚が軽くなったようでした。心もかかとの方に乗るようになり、自然と胸が開き、立ち姿勢がきれいになりました。

一度の施術で、むくみをなくすことは難しいのですが、来院するたびに足首が細くなっているのがわかります。
まだ、生理痛に関しても、少しずつ楽になってるとの事でした。

生理痛は、整体で軽減できます。同じ女性だからこそできる、女性の為の施術。ぜひ一度、ご相談くださいね!

生理痛について詳しくはこちら

生理痛

この記事に関する関連記事

腰痛と骨盤矯正専門整体院

〒102-0071東京都千代田区富士見2-6-10三共冨士見ビル404