足のしびれ

ホームページ限定特別割引

メディア掲載

整体師が集まるセミナー講師が技術顧問をしています

こんな症状でお困りではありませんか?

こんな事でお困りではありませんか?

  • ヘルニアではないのに足がしびれる
  • 体勢によって足がしびれる
  • しびれる範囲が時々で変わる
  • 腰は痛くないけど足がしびれる
  • マッサージすると良くなるが長続きしない

今すぐ当院にご相談下さい

牽引やブロック注射だけじゃない、足のしびれの改善法

足のしびれ

足のしびれ(座骨神経痛)は、数ある症状の中でも、最もしぶとく辛い症状の1つではないでしょうか。当院にも多くのご相談があります。

一般的には、腰椎椎間板ヘルニアや、腰椎の変形により、腰椎から出てくる坐骨神経が出口付近で圧迫され、足にビリビリ、ピリピリとした電撃痛が走る事が多いですよね。整形外科では、牽引やブロック注射での対処が一般的ですが、人によっては大きな効果は得られないようです。

そのような方は、整体療法を試してみる価値は十分にあります。

整体療法の場合は、ヘルニアを引っ込めたり変形を戻すような事は決してできませんが、体の連動性を考えた上で、腰の負担を減らすようなアプローチを致します。特に、当院の場合は、「腰椎骨盤リズム」と言われる身体のメカニズムを重視しております。腰以外の部位を調整したことで、しびれが軽減することが不思議に思われる方もいるかもしれませんが、これが自然療法の大きな特徴なのです。

病院に行っても中々しびれが緩和しない方は、一度ご相談下さい。

骨盤のゆがみが原因の足のしびれ「梨状筋症候群」

梨状筋症候群

座骨神経痛が、腰椎の神経圧迫だけでなく、骨盤のゆがみが原因でもおこることをご存知でしょうか?整体院に訪れる坐骨神経痛の方は、こちらのほうが多いかもしれません。

この症状を、「梨状筋症候群」と言います。聞きなれない名前ですよね?

イラストをご覧になるとおわかり頂けますが、坐骨神経は、骨盤付近を通過する際、梨状筋と呼ばれる筋肉の近くを通過して足に向かいます。この梨状筋が緊張する事で、坐骨神経を圧迫して足がしびれる症状を梨状筋症候群と言います。

そして、この梨状筋を緊張させてしまう大きな原因が骨盤のゆがみです。骨盤に付着している梨状筋は、骨盤が捻じれたり傾くことで慢性的に緊張してしまうのです。

梨状筋症候群の大きな特徴は、「腰は痛くないけど、足だけしびれる」という特徴です。このようなタイプの方は、一度の施術で即効的に解決することがありますので、是非当院にご相談下さいね。

反り腰を整えると驚きの変化を体感できます

割引

腰痛と骨盤矯正専門整体院

〒102-0071東京都千代田区富士見2-6-10三共冨士見ビル404