お客様写真

ズバリ!そのぽっこりお腹

原因は反り腰です!

そのぽっこりお腹

原因は反り腰です!

ぽっこりお腹・出尻

割引

メディア掲載

整体師が集まるセミナー講師が技術顧問をしています

こんな症状でお困りではありませんか?

  • ぽっこりお腹が気になる
  • 出尻、垂れ尻が気になる
  • 骨盤が歪んでいる気がする
  • ダイエットをしてもお腹だけ凹まない
  • 太股の前が太くて張っている

今すぐ当院にご相談下さい

ぽっこりお腹とは?

ぽっこりお腹

ぽっこりお腹とは、下っ腹だけが、ポッコリと出っ張ってしまっている体系の通称です。

不摂生な生活をしているわけでないのに、下っ腹だけが凹まない方は、この「ぽっこりお腹」の状態に迫っているかもしれません。特に、ダイエットをすると他の部分は痩せて体重は落ちるのに、お腹だけは凹まないという方は可能性大です。

もちろん、極端なエネルギー摂取&エネルギーを燃焼しない生活を送っている場合は脂肪が蓄えられている可能性もありますが、上記のように「お腹だけが気になる」という方は、「ぽっこりお腹」を疑ってみましょう。

ぽっこりお腹の原因は反り腰

ぽっこりお腹の原因は脂肪だけではありません。それは、ずばり反り腰です。

ぽっこりお腹と反り腰、まったく関係のなさそうなこの2つですが、実はとても密接に関係しています。そのメカニズムを、写真やイラストでご説明していきますね。

まず初めに、次の写真をご覧下さい。これは、実際のお客様の写真です。

  • ぽっこりお腹施術前
  • ぽっこりお腹施術後

左が施術前の反り腰の状態で、右が施術後の反り腰が軽減した状態の写真です。

注目して頂きたいのが、左の写真の下腹部です。正に「ぽっこりお腹」の状態になっているのがおわかり頂けるかと思います。逆に右側の矯正後の写真を見ると、左に比べ下腹部が平らになっているのがわかりますね。なぜこのような事が起きるのでしょうか?下のイラストをご覧下さい。

反り腰による腹圧の変化

左が反り腰の状態ですが、反り腰とは、イラストでもわかるように、骨盤が前に倒れてしまい、それに伴い背骨のカーブが強くなってしまった状態です。正常な姿勢であれば、腹部には一定の腹圧がかかることで内臓が正しい位置に収められていますが、いざ反り腰になると、腹圧が抜けやすくなり、内臓が前にせり出てきて結果的に下腹部が押し出された「ぽっこりお腹」となってしまうのです。

そのため、ぽっこりお腹は、骨盤や背骨の歪みを正しい位置に整えることが重要になってきます。また、腹圧を維持する筋肉群を強化することで、すっきりとしたお腹周りを獲得できるのです。

出尻、垂れ尻も反り腰が原因な事も

反り腰が招くプロポーションの問題は、何もぽっこりお腹だけではありません。

出尻、垂れ尻と呼ばれるお悩みも、深く反り腰と関わっています。

上でもお話しした通り、反り腰は骨盤が前に倒れてしまっている状態です。この状態は、形だけでもお尻を後ろに突き出したように見えますが、それだけではありません。実は、この姿勢は、お尻の筋肉を衰えさせる要因の1つでもあるのです。

通常、骨盤がしっかり立った状態は、お尻の筋肉が程よく収縮し使われています。しかし、骨盤が前に倒れてしまうと、筋肉が伸び切って怠けた状態となるのです。そのため、反り腰が長く続くと、初期ではお尻が垂れてきて、最終的には、筋肉が衰え立っている事も疲れるという事になりかねません。

美容面だけでなく、健康維持のためにも反り腰を矯正すると良いでしょう。

反り腰を整えると驚きの変化を体感できます

割引

腰痛と骨盤矯正専門整体院

〒102-0071東京都千代田区富士見2-6-10三共冨士見ビル404